ブログ

2017 全日本空手道選手権大会
格闘技情報サイト掲載記事

eFight様

【極真会館】残り1秒で技あり、高橋佑汰が涙の初優勝

BOUTREVIEW(バウトレビュー)様
http://www.boutreview.com/2/reports/kyokushinkaikan/171104kyokushinkaikan.html

2017年11月3日(金・祝)4日(土)/東京体育館

第49回オープントーナメント全日本空手道選手権大会

優勝/高橋佑汰(東京城北支部)
準優勝/鎌田翔平(東京城西支部)
3位/荒田昇毅(千葉中央支部)
4位/上田幹雄(横浜北支部)
5位/アショット・ザリヤン(ロシア)
6位/ゴデルジ・カパナーゼ(ロシア)
7位/南原健太(東京城北支部)
8位/オレクサンダー・イエロメンコ(ロシア)

敢闘賞/亘和孝
技能賞/中島千博
試し割賞/アンドレイ・ルジン
新人賞/高橋扶汰、奥寺勇輝

2017全日本女子空手道選手権大会

優勝/アナスタシア・カサノワ (ロシア)
準優勝/島田慧巳 (本部直轄浅草道場)
3位/本村愛花 (城東北千住支部)
4位/小田幸奈 (広島県支部)

河村泰斗 vs 上田幹雄(横浜北支部 186cm、95kg)
本戦 0-5 優勢負け

四強の一角である上田幹雄選手。
日本のトップ選手の壁は厚く、泰斗はなかなか距離をつめることができず攻撃のきっかけがつかめない。
泰斗は距離をとり相手の先手攻撃を被弾しないようにフットワークを駆使し戦うが攻めあぐねる。
上田の攻撃が厳しさを増した!
上田の攻撃を外して間合いをとった瞬間、長いリーチを活かした上段前蹴りが伸びてきた!泰斗はその攻撃を喰らい後方へ吹き飛んだ!即座に残心をきめられこれが技ありとなり本戦で優勢負けとなった。


応援をいただいた皆さまありがとうございました。


昨日に引き続き、このブログページにて結果を報告していきます。皆さま、応援よろしくお願い申し上げます!!

只今、開会式-選手紹介が行われました!



河村泰斗
上田幹雄
河村泰斗