ブログ

10日土曜日〜12日月曜祝日まで全国選手強化合宿の指導でした。

初日は松井館長のI.K.Oセミコンタクトルールセミナーが開催され、2日目より強化稽古で選手を追い込みました!

名古屋中央支部からは海斗、泰斗、脩斗、瑞希の4名が参加し、S・Aクラスのトップ選手と一緒に稽古し組手の経験ができてとても良い経験となったようです!

参加の皆さまありがとうございました!大変お疲れ様でした!

せっかく大阪に来たので帰りにお好み焼きをいただきました(^^)

その他画像:ワールド空手フェイスブックより

https://www.facebook.com/w.karate/posts/935001493333124

先週はとても寒い一週間でした。

インフルエンザや風邪にかかる子も多く稽古をお休みする子も沢山いました。安静にして早く復活して下さい!

道場は愛知県大会へ向けた稽古を頑張っていますが、先週は6月より始まるセミコンタクトルールのセミナーが松井館長の指導のもと行われ、参加した会員のみなさんから好評を得ました(^^)

http://www.kyokushin-nagoyacentral.com/wp-content/uploads/2018/01/compressed-2.mov

セミナー前に予備知識をと思い道場でも社会人クラスで私のプチセミナーを行いました。(参加の皆さん)

今週は名古屋も積雪に見舞われました。水曜の降雪にも関わらず出席された社会人クラスの皆さん!

土曜日の少年強化稽古!
狭い道場で参加者も多いですが工夫してランニングしています(^^) 寒いのでしっかりと身体を暖めないと怪我をするので、体力作りも含め稽古5分前から自主トレとウォーミングアップでランニングをしています!みんな参加してね!http://www.kyokushin-nagoyacentral.com/wp-content/uploads/2018/01/compressed-4.mov

愛知県大会優勝を目指して頑張って行こーう!!

昨日、2018年1月21日:愛知県スポーツ会館にて松井章奎館長指導のもとIKOセミコンタクトルールセミナーが開催されました。

東海地区の各支部と富山支部より約100名の参加者が集まった!

松井館長によるセミナーはIKOセミコンタクトルールがなぜ新設されたのか。極真会館の全日本大会組手技術の歴史から本当の実戦(喧嘩・ナイフを持った暴漢)などを例にとり、とてもわかりやすく説明をしていただきました。

そして稽古に入り、空手の原理原則を基本稽古・移動稽古・型稽古・組手稽古すべての稽古で活きる形で説明され、これはセミコンルールに限らず、現行のフルコンルールから実戦における護身を考えた時にも活きるもので松井館長の思考の深さからその広がり、参加する会員の皆さんが今後の稽古に向けてより良い思考を持ち稽古できるようにの配慮されたものでした。

最後にはIKOセミコンタクトルールの説明があり、組手稽古でその技術が説明され、スパーリングまで行われ終了した。

今回参加した皆さんは満足顔で「目から鱗が落ちた」などの声が多数聞かれとても良いセミナーとなりました!

今回のセミナーで学んだことを道場で反復し稽古で活かしたいと思います。

今回わざわざ名古屋まで足を運んでいただきご指導いただいた松井館長ありがとうございました。

また参加いただいた皆様大変お疲れ様でした。

↓ 名古屋中央支部公式Facebook【写真】セミナーの模様

https://www.facebook.com/nagoyacentral/posts/1506146896171631