ブログ

極真空手初となるI.K.Oセミコンタクトルールの試合が開催されました。

初めての開催される新しいルールのため、運営・審判・選手のすべてが困惑と混乱で見苦しい内容になるのでは、と予想していたのですが、最初は戸惑いを見せたものの、進行が進むにつれ、予想以上に良い内容となったのではないかと思います。

名古屋中央支部の結果は以下の通り

__________

18〜34歳男子 -70kg

濱田 瑞希

1回戦 優勢負け

12歳男子 /50kg

優勝 桐澤 陽

1回戦 優勢勝ち(3-0)

2回戦 優勢勝ち(1-0)

決勝戦 優勢勝ち(1-0)

18〜34歳男子 -80kg

河村 泰斗

1回戦 勝ち(2-2) 技あり先取による

2回戦 優勢負け(1-2)

40〜44歳男子 -70kg

準優勝 湯浅 元博

1回戦 優勢勝ち

(0- -1) 相手選手の技あり1、反則2

2回戦 優勢勝ち

決勝戦 優勢負け(1- -1)

10歳男子 +35kg

優勝 小西 凌央

1回戦 優勢勝ち

2回戦 優勢勝ち

決勝戦 勝ち(1-1) 技あり先取による

45〜49歳 -70kg

滝尾 重憲

1回戦 優勢負け(0-1)

45〜49歳 -80kg

石橋 浩

1回戦 優勢負け

50歳以上男子 +80kg

山本 慎二

1回戦 負け(1-1) 技あり先取による

12〜14歳女子 +45kg

準優勝 奥村 琉奈

1回戦 優勢勝ち(1-0)

決勝戦 一本負け 転倒からのライトコンタクトによる

9歳女子

石橋 李穂

1回戦 判定負け(0-2)

_________

今回、はじめての大会で手探り状態でどんな試合展開になるか分からないなか稽古してきましたが皆んなよく頑張り健闘しました!

その中で初のセミコン大会で入賞者が出ました!

2018全国I.K.Oセミコンタクト空手道選手権大会大会

小西凌央 優勝

桐澤 陽 優勝

奥村琉奈 準優勝

湯浅元博 準優勝

入賞した皆さんおめでとうございます!

今回、初の大会でどうなるか分からない大会にもかかわらず出場した選手の皆さん全員に尊敬の意を表します。

選手の皆さんお疲れ様でした!

入賞した皆さんおめでとうございます!

いつもご理解いただきたいている保護者の皆様ありがとうございました。

2018全国交流大会 型試合が行われました。

名古屋中央支部からはりょう君が出場しましたが残念ながら予選敗退となりました。

試合後は松井館長による型セミナーが行われ、基本・基礎の徹底と諸動作について有効となる動きの解説がありました。

明日はいよいよ新設競技のI.K.Oセミコンタクトルール大会です。

新しいルールで選手がどの様な戦いを見せるか!今から楽しみです(^^)

昨日の話しです

ブログに載せてと子供達からのリクエストがありましたのでアップします😊

__________

日中雨に見舞われた名古屋

夕方、少しの時間ですが土砂降りになったときスズメが稽古中に飛び込んできました😲

子供達は当然大騒ぎとなり稽古中断😩

何年か前もスズメが入ってきて子供たちが騒いだため、スズメは怖がって飛び回りフンを漏らすは壁にぶつかって目を回したり🤪で可哀想なので、先ずはスズメが暴れて怪我をしないように子供たちを正座させ静かにし、それから捕獲作戦に…

更衣室で羽を休めているところをソーっとツンツン。

動かない…

入ってきて直ぐに壁にぶつかったため怪我をしたか?

もしくは羽が濡れてうまく飛べないようです😵

潰さないようにソッと掴み、指に乗せてみると、指に留まってくれました。カワイイ!!😍

(写真は肩のみ 撮影byあきら)

子供たちも「カワイイ!カワイイ!!」と大喜び!!

このまま愛でていたかったですが稽古にならないので外に離してあげました。

また遊びに来てね~😊